バラ完
PR

[CIOCC FALCO]作業中に見つけた傷などの記録

みぞお
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

作業中の傷

隠しても仕方ないので、チョッチ組立て作業中にワタクシが付けてしまった傷と、元々ついていた傷です。

犯人

犯人はワタクシです。

ネジ締め付け時に割れた


シートポスト固定のクランプボルトを締め付けている時に、塗装が割れました。

購入時の傷

これは、買った時(手元に届いた時)についていた傷

ヘッドまわり


ヘッドパーツ受けのところの塗装ハゲ

面取りをしてもらうときに、下部が少しガタガタになっているのは仕方ないことです。

ケーブル受け


フレームのケーブルガイドのところの塗装ハゲ

報告

組立時に気が付いた及び犯人はワタクシの傷をとっくり氏に報告しました。

古いものだから

とっくり氏は「古いものだから塗装が弱いのかもしれないね」と、すんなり了承してくれました。

10年以上前

10年位前のフレームだから、塗装が大分弱っているみたいなので、取扱には注意かもしれません。

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  1. moumou

    まあ多少の傷は仕方ないですよね。
    それよりも早く走りたいでしょう?

  2. tsun

    自転車って結構ありますよね。
    気になるけど、気にしないことにしています(笑)

  3. みぞお

    > moumou様
    自転車は外で使うので傷は仕方ないと思います。
    しかし、組立時は傷を付けないように注意していたので、少しショックではあります。
    人の自転車なので、あまり乗れないのです。

  4. みぞお

    > tsun様
    気にし出すと、常に磨いて補修しないといけないので、ワタクシも見て見ぬ振りです!

ABOUT ME
みぞお
みぞお
おっさんサイクリスト
自転車趣味歴だけは長いサイクリスト。レースは観戦するもので、自転車旅を楽しんでいます。西日本を中心に活動しています。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました