ママチャリ関係
PR

[自分で交換]ママチャリBB交換時に必要な工具概算金額

みぞお
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

BB交換作業

DIYでママチャリをメンテナンス(オーバーホール・修理)をする場合、普通に生活していたら使わない工具があります

必要な工具紹介

BB交換の作業量・必要な工具も多いので、これができると大抵の作業が出来るようになります

概算費用

必要な工具と大まかな購入金額を作業に沿いながら紹介します

金額

先に必要な工具購入金額(概算)は以下になります

合計金額:12,700円

部品代

工具購入費用に交換部品代を加えると1.5万円超になります

高いと思うか

DIYの方が安いと考えますが、工具をゼロから集めると、思っている以上に費用がかかります

工具は精度大事

工具は精度が高いもの(比較的価格が高いもの)をオススメしますが、今回は出来るだけ安く買えるものを紹介します

自転車屋に依頼

数年に1回くらいしか行わない作業なので、自転車屋に全部お任せの方が安くなります

約5,000円(以前依頼した時の金額)

工具の元をとるには、3回以上修理に使う必要あり

作業開始

実際に作業を行いながら、必要な工具を解説します

交換するBBサイズを測る

購入時についているマニュアル(説明書)に交換部品が書いてある・すでにBB[を交換したことがありBBサイズを知っているなら、必要ない作業です

左側クランクを外して計測

特殊な工具が必要な作業になります

クランク固定ボルトを外す

BB軸のフィキシングボルトを外すためには、ソケットレンチが必要です(写真は14mm)

必要な工具
  • ソケットレンチ
  • マイナスドライバー
    • 転落防止キャップがある場合、外すために必要

Amazonで購入する場合

ネット通販(Amazon)で購入する場合の金額を紹介します

ソケットレンチ

単体よりセットの方が、再利用しやすい


Amazon購入:約2,000円

マイナスドライバー

単体よりセットの方が、再利用しやすい


Amazon購入:約1,000円

クランクを外す

クランクを軸から取り外すには特殊な工具が必要です

必要な工具
  • コッタレス抜き
  • モンキーレンチ

Amazonで購入する場合

ネット通販(Amazon)で購入する場合の金額を紹介します

コッタレス抜き

安いブランドもありますが、失敗するとクランク交換になる可能性があるので、シマノをオススメします


Amazon購入:約2,000円

定規でBB軸長を測る

ご家庭内に1個以上あると思いますが、見やすい目盛りのものを使います

モンキーレンチ

本体透明の方が使いやすい


Amazon購入:約200円

元に戻す

先の工具を使って、元の状態(乗車可能)に戻します

必要な工具

追加購入なし

商品発注

ネット通販・実店舗購入などで、BBを購入してください

参考記事

[ママチャリ]ペダリング違和感はBB交換で解決します
[ママチャリ]ペダリング違和感はBB交換で解決します

ドライブトレイン分解

クランク交換するために、チェーン(カバーなどを含む)を外す必要があります

※内装3段で作業を行います

ホイールを外す(緩める)

変速機を外さないとホイールを緩め・チェーンを外すことができません

キャップを外す

変速機のキャップを外します

必要な工具
  • プラスドライバー
プラスドライバー

単体よりセットの方が、再利用しやすい


Amazon購入:約1,000円

変速機のケーブルを緩めて外す

自転車から取り外すのではなく、テンションを外して、ホイールを動かせるようにします

必要な工具
  • スパナ(10㎜)
10㎜スパナ

単体よりセットの方が、再利用しやすい


Amazon購入:約1,000円

チェーンのテンションを緩める

チェーンを外せるようにテンションを緩めます

  1. ホイールの軸を止めているナットを緩めます(15mmスパナまたはモンキーレンチ)
  2. テンションボルト(ナット)を緩めます(10mmのソケットレンチまたはスパナ)
  3. 反対側も(1)(2)同様にナットを緩めます
必要な工具
  • スパナ(10・15㎜)
10・15㎜スパナ

単体よりセットの方が、再利用しやすい


Amazon購入:約1,000円

チェーンガードを外す

洋服などを汚さないようについているチェーンガードを外します

必要な工具
  • プラスドライバー
プラスドライバー

単体よりセットの方が、再利用しやすい


Amazon購入:約1,000円

チェーンを外す

チューンのテンションが下がったら、クランクから外してずらしておく(完全に外さない)

クランク取り外し

BBサイズを測るときと同じ工程で、クランクをBB軸から外します

クランク固定ボルトを外す

BB軸のフィキシングボルトを外すためには、ソケットレンチが必要です(写真は14mm)

必要な工具
  • ソケットレンチ
  • マイナスドライバー
    • 転落防止キャップがある場合、外すために必要

Amazonで購入する場合

ネット通販(Amazon)で購入する場合の金額を紹介します

ソケットレンチ

単体よりセットの方が、再利用しやすい


Amazon購入:約2,000円

マイナスドライバー

単体よりセットの方が、再利用しやすい


Amazon購入:約1,000円

クランクを外す

クランクを軸から取り外すには特殊な工具が必要です

必要な工具
  • コッタレス抜き
  • モンキーレンチ

Amazonで購入する場合

ネット通販(Amazon)で購入する場合の金額を紹介します

コッタレス抜き

安いブランドもありますが、失敗するとクランク交換になる可能性があるので、シマノをオススメします


Amazon購入:約2,000円

BB取り外し

BBは、カップアンドコーンから、カードリッジタイプに変更するので、取り外しと取り付けで工具がちがいます

カップアンドコーン

安価なスポーツバイクやママチャリでは大体これが付いています

カードリッジ

ベアリングなどのパーツが一体になっています

ロックリングを外す

BBが外れないように固定しているロックリングは特殊な工具を使います

必要な工具
  • フックスパナ

Amazonで購入する場合

ネット通販(Amazon)で購入する場合の金額を紹介します

フックスパナ

フックスパナ・ハンガーワン外しを1つの工具で使えます


Amazon購入:約2,000円

ワン(玉受け)を外す

BBのベアリングを受けるための固定カップを外します

※工具が壊れています(応急処置して使った

[ママチャリ]ペダリング違和感はBB交換で解決します
[ママチャリ]ペダリング違和感はBB交換で解決します
必要な工具
  • ハンガーワン外し

Amazonで購入する場合

ネット通販(Amazon)で購入する場合の金額を紹介します

フックスパナ

フックスパナ・ハンガーワン外しを1つの工具で使えます


Amazon購入:約2,000円

BBを外した後

BBを外した後は、ネジの切り直しや汚れを綺麗に拭き取るなど行う方がいいのですが、任意だと思います

BB・クランク取付

カードリッジBBを取り付けていきます

左右ワンを固定する

特殊工具を使って、BB本体を固定します

必要な工具
  • BB工具
BB工具

レバー部が一体型になった方が使いやすい


Amazon購入:約1,500円

クランク取付

固定するネジの形状がナットからボルトに変わります

必要な工具
  • 六角レンチ(ヘキサレンチ)

トルク値

ネジの締め付けにはトルク値が決まっていますが、トルクレンチを使うのは大変なので、以前はしっかり体重をかけて締め付けていました

※今回はなしで話を進めます

元に戻す

BBを取り付けたら、ドライブトレインを外す作業と逆の工程で行います

追加工具なし

BB・クランクを取り付けてから、乗車できるように戻すのに、追加工具はありません

終了

以上で、BB交換は終了です

まとめ

ママチャリのBB交換に必要な工具をまとめました

工具一覧

必要な工具は以下になります(Amazonで安価なものを購入した場合)

  • ソケットレンチセット:2,000円
  • ドライバーセット:1,000円
  • コッタレス抜き:2,000円
  • モンキーレンチ:2,000円
  • 定規:200円
  • スパナセット:1,000円
  • BB工具(フックスパナ・ハンガーワン外し):2,000円
  • BB工具(カードリッジ用):1,500円
  • 六角レンチセット:1,000円

工具類は、出来るだけ精度の良いものがオススメですが、DIYで作業をするにはコストカットが目的でもあるので、自己判断で選んでください

工具を揃えると高い

工具を揃えると、自転車屋に依頼して直してもらう方が断然安くなります

合計金額:12,700円

趣味の範囲

工具を持っている・お金よりもやってみたいなど、時間をかけてもやりたい人向きですね

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
みぞお
みぞお
おっさんサイクリスト
自転車趣味歴だけは長いサイクリスト。レースは観戦するもので、自転車旅を楽しんでいます。西日本を中心に活動しています。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました